【代表】 卓球丼レッスン実績★横浜パラ卓球選手権「準優勝」


●横浜パラ卓球大会2018 肢体立位の部「準優勝」
ta9don470.jpg

今回は卓球丼が教えている生徒さんの一人が、厳しいレッスンの中、頑張って大会に準優勝したので書かせて貰います!私は現在8人の生徒さんを教えているのですが、一人、右足に障害を持つ方を数年教えています。左足に比べて右足に力があまり入らない状態で、それでも頑張って厳しいレッスンを受けに来てくれています。

今回、日本代表者も参加している横浜パラ卓球大会2018で、準優勝したと報告を受けました!実際に彼女は日本代表選手には勝ててないのですが、決勝戦もセットオールジュースで、惜しい試合をしたとの事。去年も準優勝で今回は組み合わせも良かったのかもしれませんが、予選からセットオールの連続でかなり苦しい試合をしたようです。課題はまだまだと反省していましたが、顔出しOKの方でしたので記念に1枚写真を撮りました。

障害者でも一般の方と同じレッスン内容ですから、彼女は本当に頑張っているのだと感じます。ぜひ皆さんも片足で卓球をやってみてください!本当に本当に難しいですから(笑)障害のあるなしでは、全く卓球の内容が変わってきてしまいます。怒られてもメゲずに努力している彼女に拍手(^-^) ●他の生徒さんの成績はこちら

ta9don471.jpg

上記のホームページで「横浜パラ卓球大会2018」が紹介されていました。下記は引用です。「競技種目は個人戦のみ。肢体立位の部、車椅子の部、知的障害の部、脳原性麻痺等による機能障害者の部、それぞれ男女別に実施。予選リーグ1位通過で、決勝トーナメントに進出。試合は全て11本5セットマッチで行う。卓球を愛する障がいのあるアスリートたちが、能力を最大限発揮して、ライバルに挑み勝利を目指す。」
男子動画
女子動画
技術動画

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ
関連記事

Comments 0

Leave a reply